不良な腎不全患者の食生活

バーター症候群と腎不全で透析受けてる生きた死人のおっさんのブログです。ランチを中心とした雑記です。
 
 
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

DBOY

Author:DBOY
腎不全で透析受けてバーター症候群ってちょっと特殊な体質で食事制限無しで好き勝手にやってる生きた死人。
引き篭もりでボッチなおっさんの思った事を綴ってるだけのブログです。
基本、自転車で行ける御近所のネタしか在りません。

撮影機器:
OLYMPUS:XZ-2

CANON:S90
IXY-1

非常時:iPhone5s

Amazon商品一覧
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ランキング
宜しければポチっとして 頂ければ気合入ります。 よろしくお願い致します。
最新記事
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ、味変わってるわ。。。@「御坊庵」:住吉区・苅田3丁目  

2014:11/26のお昼。

かやくご飯」が食べたいなぁ~と思って「御坊庵」に行って来た。
ちょっとした不安があってんけどそれを確かめる意味もあっての「御坊庵」やってんけど・・・
PB260164.jpg
単品で小なら¥200なので好みの蕎麦と合わせてもエエねんけどここはお手軽に
梅入りハイカラ蕎麦」に「かやくめし(小)」と小鉢がつく「かやく定食」を発注。

待つ事、約五分程でブツ到着。
かやく定食 ¥700
PB260165.jpg
うん、まぁ、普通の定食やね。小鉢は「ごぼ天と大根を炊いたん」やった。

まずは「梅ぼし蕎麦(天かす入り)」をお出汁から頂く。
ん~何か独特の味やね。冷たい蕎麦のつけ出汁も甘めで「鰹」より「混合節」と「昆布」が
良く効いてる感じやけど掛け出汁も甘くは無いけどそんな感じ。美味いねんけど「蕎麦」に
特化した感じや無くうどんと併用出来る様に無難に作られた感じのお出汁やね。「吸い口」に
へぎ黄柚子」が浮かべてあるけど残念ながら見た目だけで香りはせんかった(^^;)

で、今日の目的は「かやくご飯(かやくめし)」なので「蕎麦」の感想は
簡潔に・・・「お出汁がちと変わった感じやけどまぁ普通に美味いけどつなぎが
多い感じがする。比率は聞いて無いんでわかんない。良くて6割か5割ぐらいかな?」
PB260166.jpg

問題はこっち。今日の俺的メインの「かやくめし
PB260167.jpg
見た目的には普通の「かやくご飯(この店では「かやくめし」)」で昔はホンマに
(十数年位前)出汁が効いてて、あっさりしてるがコクも在り実に美味かってんけど。。。

数年前かな?久ぶりに食ったら出汁より油が回ってると言うか「ごま油臭い」(--;)
昔、美味い美味いと食ってた味とエライ違うねん。これも「好み」と言われれば
そうなんやろう。大将が「こっの方が美味いなぁ」と思って味を変えたんならそれはそれで
仕方が無い。で、それが数年位前に食った時のが「あの時だけやったんかも知れん」とか
「油揚げの油が悪かった?」とか思って今日、久しぶりに食って見てんけど。。。
やっぱり昔の味や無かったわ(--;)

あ~もぅこれは完全に「大将の意思で味を変えたんやね」と確信。
なら、後は客が選ぶだけなんで、好きな人は食べてるからメニューに在るんやろうし
実際、俺が食ってる時も結構、注文してる人居ったし。好まん人は頼まん様に
なったんやろう。残念やけど俺は今後、後者になるんやろうね(´・ω・)

完全に好みの問題なので「美味い」、「不味い」と言える訳じゃ無いけど俺は昔の
かやくめし」の方が良かったな。もぉ食えんのは残念やがしゃぁ~無いね(´・_・`)
ご馳走様でした。

手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
スポンサーサイト

辛いってより熱くて暑い@「手打ち蕎麦 一喜」:住吉区・我孫子 3丁目 

2014:10/31のお昼。
と言ってもこのネタがUP時は既にもう11月な訳だが(๑¯ω¯๑)

JR阪和線「我孫子町」駅降りてすぐ東の「手打ちそば 一喜」に行って来た。
一喜
この店。正直、どう評価ってか感想を書けば伝わるのか俺にはかなり難しい(--;)
口に合わなくても(゚Д゚)ウマ-!とか褒めちぎって金、貰えるんなら別アカで褒め倒すけどねw
生憎、そんな性格も文書力も持ち合わせて無いので。。。( ̄Д ̄)ノ

蕎麦はちゃんとした手打ち(二八で更科に近い)蕎麦で付け出しも掛け出汁も鰹が良く利いてて
美味いねんけど、ジモティーが大半の客層で老舗でも無いのに老舗の有名店並に盛りがしょぼい。

夜に「蕎麦前」で酒を飲みつつ最後の〆に蕎麦でってんなら、まだエエけどランチで冷やし系で
満足しようと思うなら「大盛り(1.5人前)」では足りんので「ザル4枚分で」と頼まんと腹は膨れん。
思わぬ散財になる。逆に温かいのやと「大盛り」で頼むと食べきる前に伸びるし丼がデカくて
お出汁タップリでお腹は膨れるけどちゃぽんちゃぽんになるし。何ともバランスが悪い(´・_・`)

更に蕎麦屋に有るべき情緒が無く(基本カウンター席)で茹で釜以外はIH調理器とか。。。
トドメにおばちゃんはそれなりに愛想もエエけど大将は職人気質なのか人見知りでシャイなのかは
知らんがず~っとムスッとした顔で愛想もへったくれも無く(裏で調理するなら兎も角)客商売する気
あるんかなぁ?とコミュ症の俺がイラッとする位、仏頂面で仕事してはんねんなぁ~蕎麦啜ってても
全然、落ち着かん(´・ω・)

何か長くなったけどこの店の印象はこんな感じ。「じゃぁ何でそんな店行くのん?」と問われれば
「出汁も蕎麦もそれなりに美味いから」と答える。平日の今の俺の行動範囲は
非常に狭く、長居に在った贔屓にしてた蕎麦屋が二店舗ほど在ったけど、どちらも今は営業して
無くて一番近くでちゃんとした手打ち蕎麦を出すのがこの店以外に無いから(--;)
ようは消去法やったりする(^^;)
まぁウダウダと不満ばかり書いてても俺も面白く無いので本題に入る。

今日は透析前に「CT」の検査があるので気持ち早めに家を出て「一喜」へ。
時間的にちょっと早かったからかノーゲストで。。。「うわぁ~嫌な感じ。勘弁して」ってとも
思うが今更なんで「カレー蕎麦にご飯少なめで」って発注。するとおばちゃんが
「カレー定、1つ」と大将に復唱する。???ってなった。以前は表の黒板にも店内の
メニューにも「カレー定食」も「カレー蕎麦」さえ無く「カレーうどん」だけやってんけど?(゜Д゜;)
いつの間にか「裏メニュー」が「表になった?」その経緯は知らんけど(うどんも自家製)まさか
俺のせいじゃ無いよな?そもそも蕎麦屋やのに無い方がおかしいとか考えつつ5分程でブツ到着。
カレー定食 ¥850
カレー定食
まぁ「定食」と言ってもメインの「カレー蕎麦」に「ご飯」に「漬物」が付くだけの
何のひねりもお得感も無いねんけどね。さて置き、ここまで「まともな蕎麦」とか書いたけど
このメニューに関して言えば「蕎麦はオマケです(*゚▽゚)ノ
このメニューの主役はあくまで「鰹がよ~く利いたカレー出汁!!」だって細い二八蕎麦は
ぶっちゃけ、熱々の「餡かけカレー出汁」の中では香りもコシもヘッタクレも無い。
いつまでも飲んでいたくなるスパイシーながら鰹が良く利いた「餡かけカレー出汁」こそメイン!!
蕎麦
カレー出汁を啜りつつ偶に蕎麦も啜る。そんな感じで食べ進むと
閉めきって換気能力の低い店内では辛さも然る事ながら暑さで顔は汗が滴りハンドタオルで
拭いても拭いても追いつかず、でも出汁を啜る手は止まらず蕎麦が無くなったら出汁を1滴も
ムダにするものかとご飯に全て掛け回し「カレー丼」にする。
カレー丼
最初っから「カレー丼+ミニ蕎麦定食」があれば間違いなくそれを発注するねんけど
この店に「カレー丼」も「ミニ蕎麦」も存在しておらず「かつ丼」や「親子丼」は存在してるが
相方は「お吸い物」とか「ホンマに蕎麦屋か?」って感じ。噂では「ミニ蕎麦」は出来るらしいが
多分、「カレー丼」は無理なんちゃうかなぁ?俺には聞く勇気も御座いません( ̄▽ ̄lll)
最後はハンドタオルが絞れるぐらい顔だけ汗をかいて完飲完食♪ご馳走様。
蕎麦の量は少ないけど餡かけカレー出汁とご飯でお腹いっぱい。取り敢えず味に不満は
無い物のメニューがショボイのと(ぶっかけ系とか季節メニューが開店時から変わらず
増やす気も無いみたい)店主の無愛想がど~にかならんのか?と思う。店側にも
色々と言いたい事があるんやろうけど(未だに新蕎麦出せて無いし)それは客は知った事
ちゃうし接客も出来んのやったらカウンターメインでオープンキッチンで店を出す方が
阿呆やし。でもまぁこんな店もたまにはエエかなって感じで時々、行くわ。蕎麦は兎も角、
お出汁に関しては(特にカレー出汁は)俺的にピカ一や。あくまで俺の平日の行動範囲内って
条件付きやけど。。。

それにしても褒めるだけの文章って楽でエエなぁ~と思った。有名シェフや料理人の名前を出して
「流石」、「勿論」、「当然」、「お得」、「信じられません」などの言葉で済ませられるのが
羨ましい。自分の舌や味覚、嘘をつく才能に優れて居られるのでしょうね。俺には
無理ですわ。事、食い物に関しては「食いっぷり」とか思ってる事が「顔に出る」らしいので( ̄▽ ̄lll)

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

地元密着型のお蕎麦屋さん@「御坊庵」:住吉区・苅田3丁目 

2014:09/29のお昼。

蕎麦の口やったんで久しぶりに「御坊庵」に行って来た。
御坊庵
蕎麦処ってあるけど、うどんと兼用のお店でかやくご飯
冬場のおでんが美味い店です。蕎麦はまぁ普通に町のお蕎麦屋さんって
感じでお安い値段でお腹一杯食えると言えば蕎麦好きには解ってもらえるかな?(^▽^;)

店は昼前は買い物ついでのおばちゃんや昼からはそれらに近くのサラリーマンや
ジモティーが混在して待ち客も出る人気店です。今日は早い目に店に行ったんやけど
既に半分程の席はおばちゃんで埋まってましたwo (゜Д゜ノ)ノ
(この店で若い客を見た事が無い。。。w)

カウンターの大将が調理してるまん前に陣取って最初は「カレー蕎麦+白ご飯」か
「蕎麦定」か「かやく定」で悩んでてんけど外が暑かったんで「天ざる大盛り」を発注。
大将の仕事を見ながら周りの様子も観察しててんけどおばちゃん連中も嬉しそうに
食うては店員のお姉さんに「美味しかったわ~」とか気さくに話しかけてる。
いつものうどん屋」程じゃないけど、この店も常連率がメッチャ高い。
地元密着型の老舗店や。初見は入り難いけど入ればゴルフ好きの人の良さ気な
店主と接客のお姉さん達が迎えてくれるので安心して入って・・・欲しくは無いな(−_−;)
これ以上混んだら困るし(^^;) さて、そんな事を考えてるとブツ到着。

天ざる ¥1000+大盛り¥100
天ざる大盛り
うむ、全然変わり無いな。色白の更科とはまた違ったお蕎麦マウンテンに
天ぷら。蕎麦猪口にはちゃんと蕎麦つゆが入ってるが更に徳利にも追加の蕎麦つゆ。
多めの薬味。(蕎麦を食べる時には半分も使わんけど蕎麦湯を飲む時に投入する)
何より大盛りが+¥100ってのが庶民には嬉しい。大昔、オタク街で働いてた時に
新世界の老舗の某更〇で「ざる大盛り」って頼んだら普通に値段が倍になったのには
驚いたもんや。それ以来「日本橋・まる栄」に通う様になったのはまた別の話(๑¯ω¯๑)

まずは蕎麦だけを啜り、次に七味を振っただけの物を啜ってから薬味無しの蕎麦つゆに
つけて啜る。
蕎麦
蕎麦自体は先に述べたが「美味いけど高い蕎麦屋の蕎麦」じゃなく大衆的な店の
蕎麦って感じで蕎麦の香りはしないしコシも余り無い。蕎麦つゆは関西風の甘めで
「ドブ漬け」しても問題無い辛さ。鰹より鯖やウルメ等の出汁と味醂が効いてるわ。

天ぷら」は全体的に小振りで「蕎麦定」の海老と違って通し上げ。
天ぷら
海老二本に大葉、海苔、玉葱、薩摩芋、椎茸とまぁ一通り揃ってる。
個人的には「薩摩芋」は要らんねんけど。。。(苦笑)
天ぷらに山葵をのせてかぶりつき、そして蕎麦を啜る。蕎麦つゆに山葵を溶かすのは
嫌いやねん。なので練り山葵であれ、本山葵であれ、山葵をケチる蕎麦屋は好まん。
蕎麦を啜る時も蕎麦に山葵をのせてソレを箸で手繰って啜る。

そして最後は残りの薬味を全て投入し「蕎麦湯」を注ぐ。
蕎麦湯
この時は「蕎麦つゆ」が濁ろうが文句は無く。〆のスープって感じ。
ちなみに濃い蕎麦湯の様に見えるけど白濁してるのは「ウズラ玉子」の為。
これを飲み干しご馳走様。小麦粉が多い為か意外とお腹も膨れるし満腹、満足♪
美味しかった。おでんの美味しい季節になったらおでんで一杯やってから蕎麦と
かやくご飯で〆たいね。ご馳走様でした(*˘◡˘*)

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

夏の蕎麦@「道頓堀・今井」:中央区・道頓堀 

2014:08/16のお昼。

お盆ってっ事で本町に在るお寺さんに御参りに行って来た。ちなみにウチに墓は
存在しない。お寺に在る「墓のマンション」みたいな奴やね。俺的には
人は死んだら土に帰ってそれまで」って思ってるので御参りなんかに
意味は無いと思ってるが。

そんな訳で「御参りに行く」と言われたら「勝手にどうぞ」って時期がこの数年、続いてたんやけど
改修工事中やったお寺もやっとこさ工事も終了し久しぶりに行く事にした。無論、目的は
「お昼のごっそう」ではあるけれど、それ以外にも「どんな改修工事をして、どこが変わった?」
ってのも興味があったし、難波でブレスレットの修理をして貰わなってのもあったし
兎も角,、嫌々ながら行ってきた。。。

改修を終えた寺を見て思った事は「今更ながら坊主、丸儲けってのは
ホンマやなぁ~(ㅍ_ㅍ)
」って事。
外見的にはさほど変わらんが本尊を納めて在る仏壇、仏間の金箔が張り替えられ
秀吉の「金の茶室」もビックリな位、金ぴかでデカイ。例えば自分が死んであの世に
行ったとして「極楽浄土」とやらがこんなピカピカな世界なら落ち着かんやろうなぁ~(--;)
って感じや。さて、こんな話は此処までとする。コレじゃ唯の雑記か日記のブログやからなw

でわ、本題に戻って御参りを終え、まずは難波に戻る。コンプリートする気は無いけども
道頓堀・今井」の「季節蕎麦」が目的。
以前は「コンプしたろ」と思ってた時期があったけど「別にコレはエエか」ってのもあり
今は美味そうな物を狙ってそれだけは逃さん様にと思ってて今月はその上位ランクにある
8月の「季節蕎麦・志そ切り蕎麦・点心付き」や。残念ながら6.7月は
食い損ねたのでまた、来年まで待たなアカン(^^;)

ちなみに店内に在るメニューではこんな感じ。
志そ切りそば・点心付き
何はともあれ、汗だくで喉がカラカラやったんで生中を発注し、点心は先に。蕎麦は後にしてくれと頼む。(ちなみにまた、例の如くi-AutoモードでなくMFになってるのに気が付かず
写真が黄色いですwこれでも写真屋使わずに精一杯補正してんよ。許せ!!
)

待つ事、数分で「生中」の登場。
生中
既に飲んでる。まぁ許せ。そんだけ、喉、渇いとってん(^皿^)

一息ついて更に数分後。「点心」の到着。
点心
12時の方向から時計回りで。。。
「生湯葉」、「青紫蘇と鱧の煮こごり」、「穴子の生麩巻き」、中央は「もんご烏賊の海胆焼き」、
「酢蓮根」、「鰆の西京漬け」、「平目のお寿司」ってなってる。

コレを摘みながらビールを飲んでると
天ぷら」の登場
天ぷら
「海老紫蘇巻き」、「鱧天」、「蓮根」、「獅子唐」。まぁ、これらは普通に料亭並みに美味かってんけど
一番違ったのが「蕎麦汁・兼・天汁」で。。。個人的には「天汁は別の方が良い」と思ってるけど
そんな考えを払拭するぐらい「美味い蕎麦汁」で「流石、出汁の今井は伊達や無い」ってのを
改めて体感した。

志そ切りそば
志そ切りそば
薬味の皿に写ってるのが山葵っぽいけど違う。コレは「大根おろしと大葉を刻んだのを混ぜた物」で
隣の薄い緑のが「山葵」。「青竹に入った大葉を練り込んだ蕎麦」は凄く清々しく、
「蕎麦汁はコレでもか!」と鰹が効いてるのに嫌な苦味も癖も全く無く、キンキンに冷えてる(*´ω`*)
コレだけキンキンに冷えてると味が解り難いねんけど、その輪郭は汁も蕎麦も負けて無い。
唯、「きつねうどん=今井」のイメージが強いってか観光客が多いんやろうね。
俺とは違う理由でカメラを持ってる人が多い様で。。。何か「おのぼりさん」とか「観光客」の様で
メッチャ恥ずかしかった。。。いや、俺、大阪市民やし!!と言って回りたくなった(^^;)

志そ切りそば・2
志そ切りそば・2
いや、マジでこの「蕎麦」美味いです。当然、スッキリしてるけど「鰹」が効いた出汁の為も
在るやろうし青竹にキンキンに冷えた冷水と氷も関係してるやろうけども。。。
この蕎麦と蕎麦汁は贔屓目無しにマジで美味かった。祭事でデパートに出店した時の
松屋などよりもずっと。点心無しで「エエからこの蕎麦、レギューラー入りしてくれたら、
月に2~3回」は通うわ。マジで。

〆の
夏みかんゼリー
夏みかんゼリー
うん、まぁこれは至ってメッチャ普通。まぁコンビニで買うゼリーよりは
手作り感があって、その点は良かったな(^^)

それにしても、この「志そ切り蕎麦」ってのが予想以上に美味かった。
先の事なんか何も解らんけど毎年8月になったら、点心抜きでエエからこの「志そ切り蕎麦」だけを
食べる為に今井に行ってもエエなと思ったわ。
マジで久しぶりに美味い蕎麦が食えたわ。ホンマ、ご馳走様でした(◍´◡`◍)

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

久しぶりやけど@「そば処 御坊庵」:住吉区・苅田 

2014・02・13の昼飯。珍しくオカンが行こう!と言うので
五麺八舎」の筋を更に北に在る蕎麦屋の「そば処 御坊庵」に言って来た。
御坊庵
結構、昔から在るし繁盛してるのに何故か「食ベログ」に引っかからん不思議な店や(^^;)

メニューはこんな感じ(季節のおでんなどは載って無い)
メニュー1 メニュー2
勿論「蕎麦屋」なので蕎麦が美味いのだけど、この時期は隠れた名物の「おでん」が
美味いのでまずは「おでん」から「大根」を二つ頼む。
大根
ちょっと、染ゅみ過ぎてるかなぁ~?って位、出汁が染ゅんでる。前と味は
変わって無いけど今年は余り売れて無いんかな?(--;)

そしてもう一つの名物の「かやくめし」を小で発注。
かやくご飯
これは以前と味が全く違い別物?って位、ぶっちゃけ美味しく無かった。。_| ̄|O
以前は出汁が良く効いてて「道頓堀・大黒」に勝るとも劣ら無い(CPでは圧勝)な
味やったのに何故か胡麻油を入れて炊いてる。変な中華ちまきの様な味になってた。
流石にオカン共々、コレはちゃうよなぁ~って味になってた。ショックでかでかや( ̄▽ ̄lll)

そしてメインの蕎麦は俺は何時も
天ざる・大盛り
天ざる
¥100Upか¥150Upかは忘れたけど、それなりの量は在る。
と言っても「おでん」や「かやくめし」を頼まなければ普通に食べられる
量と思うけど。ちなみに天ぷらの内容は「海老2本」に「大葉、玉葱、茄子、
蓮根、海苔」やったかな。無駄に花を咲かせる様な揚げ方じゃ無いので
油っこく無く普通に美味しく食べられます(*´з`*)♪

〆は「蕎麦湯
蕎麦湯
時間が早かったせいも在り薄かった。コレばかりは仕方が無い。2杯飲んでご馳走様。
それにしても「かやくめし」の変化にはビックリってかショックやわ(--;)
何があったんか知れんけどアレはホンマ元に戻して欲しいわ(;´Д`)
人気ブログランキングへ
「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。