不良な腎不全患者の食生活

バーター症候群と腎不全で透析受けてる生きた死人のおっさんのブログです。ランチを中心とした雑記です。
 
 
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

DBOY

Author:DBOY
腎不全で透析受けてバーター症候群ってちょっと特殊な体質で食事制限無しで好き勝手にやってる生きた死人。
引き篭もりでボッチなおっさんの思った事を綴ってるだけのブログです。
基本、自転車で行ける御近所のネタしか在りません。

撮影機器:
OLYMPUS:XZ-2

CANON:S90
IXY-1

非常時:iPhone5s

Amazon商品一覧
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ランキング
宜しければポチっとして 頂ければ気合入ります。 よろしくお願い致します。
最新記事
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~何か思い出すのもヤだ@とある我孫子の鯛ラーメン 

2014:06/20のお昼の事。

鯛しょうゆら~めん・小ライスサービス ¥680
しょうゆらーめん
まぁ一見、普通の「醤油ラーメン」やね。トッピン具
焼き目のマダラなバラチャーシュー」に「薬味じゃ無く具やろ!な厚さの白葱」、
小口切りの青葱」に「緑豆太モヤシ」、「飾りだけの糸唐辛子」。
スープ 中細麺
」をベースに「鶏がら」、「豚骨」を合わせたスープが売りらしいが味醂か砂糖か
知らんが甘ったるくて食えたモンじゃない。それこそ「鯛のアラ炊き」の煮汁を
スープで割ったのか?てっぐらい甘く、飲めば飲むほど気分が悪くなって来る。
当然、完飲完食なんか出来ず早々にギブアップ( ̄Д ̄)ノ
店の雰囲気も暗くて愛想も悪いし、もう二度と逝かない。

人気ブログランキングへ
「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
スポンサーサイト

土曜の夜@「しもたや」:天王寺区:堀越町アベノ地下街1号 

2014:2/22の夜。(夕方?)つまり「道頓堀・今井」の後の話。

「今井」で昼食を満喫して腹ごなしに久しぶりに「黒門市場」に向かった。
昔、PCパーツ屋で働いてた時は良く利用させて貰ったが変わるもんやねぇ~w
流石、大阪の商売人って老舗は残ってるけど新規開店も在るし全く別の店に
変わった所も多い。それに顔見知り遣ったおばちゃんとかも俺の顔なんて
覚えてへん人ばっかりや。(覚えられてたら逆にちょっと嫌やけど。。w)

そこで昔から在る漬物屋や魚屋さんや珍味屋さんで酒の肴を購入して帰路に
向かうが解る人には解る遣ろうけど「黒門市場」って南北に通ってて北から
「難波」に向かうと高野線の乗り口は直ぐやけど「地下鉄」の乗り口は北。
よ~するに来た道以上に歩かなアカン。しかも「魚の目治療中」の足と壊れた
膝で。。。流石に魚の目と膝に負担をかけん様に歩いたけど限界で
「虹の町」の「正起屋」で休憩しようと提言したら「天王寺の赤のれんでええやん」って
それもアリかと心を残したまま「旧ステーションデパート」に行って見たら
飲食店街・改装中」の表示。足は痛いわ膝はガクガクやのにこの仕打ち。
「クリリンの事かぁ~!!」って言う前にキレました(ㅍ_ㅍ)

もう膝や足はガクガクで喉はカラカラやし。兎に角、水分補給?と座りたかってん。
でも、喫茶店とか甘味所って居酒屋より高い所が多いし。。なら居酒屋と成ってんけど
これ以上歩きたく無かったし、今の天王寺は余り詳しく無いので「アベ地下」の
飲食店街に降りて行って何軒かを除いて見て居酒屋とバーの合いの子みたいな「しもたや
って店に入って見た。一杯飲みながら膝の痛みを柔げたかっただけやのに何故か
そのまま夕食モードに突入。。。なんでやねん(;´Д`)

最初に言うとくとこの「しもたや」って店は名の通り外れやった。まぁ何はともあれ、
生中
生中
半分ほど飲み干して人心地着いてから「牡蠣のカンカン焼き」と「やみつき胡瓜」を発注。
この店は「突き出し」も無い様で生中をちびちびやってると最初に
やみつき胡瓜」の登場。
やみつき胡瓜
これが胡麻油の掛け過ぎで胡麻油以外の味が殆どせん。こんなモン「やみつき」になるか!
普通に胡瓜に塩振って食った方が美味いわ!(ㅍ_ㅍ)

そして「カンカン焼き」が焼き上がった様で「缶が邪魔になるのでこちらで剥きますね」と
声を掛けられみて見たらホンマに一斗缶の胴を短くした様な缶で焼いており
それを一つずつ剥いて皿に盛り持って来てくれた。
牡蠣のカンカン焼き
カンカン焼き
見た目は美味そうなんやけど牡蠣の肉汁が全く無くパサパサ。レモンを絞って食ったけど
牡蠣の風味は在るが肉汁が無いんで「これならカキフライの方がマシ遣ったな」って
のが正直な感想。この時点で「酎ハイ・レモン」を頼んでたけど写真は撮り忘れた( ̄▽ ̄;)

土手焼き
土手焼き
こりゃアカン(;´Д`)筋の部分はアキレスだけで煮過ぎてるし蒟蒻とのサイズも合って無いし
味付けが甘過ぎる。殆ど箸も付けんかった(--;)

〆は湯豆腐。「ポン酢味」と「出汁味」が選べたので大阪人らしく出汁味で。
湯豆腐・出汁味
湯豆腐
「とろろ昆布」と「青葱」は別盛って珍しい形で出て来た。本当の「小鍋立て」の鉄鍋で出て来た。豆腐は1/2丁に長葱一切れ、水菜少々に油揚げが一切れ。
何とも寂しいトッピン具。それに元々の出汁はちょっと甘ったるく豆腐自体に
とろろ昆布と青葱を載せて七味を振って食ったら美味かった。最初は喉の渇きと
足の疲労を回復させる為だけに寄っただけやのに結局、晩飯になってもうた。
最初から晩飯と決めていたら別の店を選択したのになぁ~(--;)
今年、初の大チョンボやったわ(´・ω・)
人気ブログランキングへ
「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

「天丼定食 ¥829」@「源ぺい」:住吉区・あびこ 

最近、「天丼」食ってないなぁ。。。って口は「天丼」になってるのに残念ながら「安くて美味い天丼」を

食わせる店を俺は知らない(正確には午前11:00から開いていて尚且つ安くて美味い店を知らない)

少なくとも俺の家からクリニックまでって事で。「いつものうどん屋」にも「天丼」は在るのだけども。。。

俺が食べたいのは「安くて美味い天丼」なのでこの条件が残念ながら当てはまらない。高いし天麩羅がちょっと

残念やねん(汗)特に天麩羅の花形の「海老」が。それに安くも無い(^▽^;)で、後はNetで調べるしか

無いなぁ~って見つけたのが㈱フレンドリーグループの「産直鮮魚と寿司・炉端 おはし処 源ぺい」昨年、秋頃からかな?

ランチを始めたのを知っててんけど気にも留めても無かった大箱の海鮮居酒屋やけどランチメニューを見てみると

なかなか、良さそうやん(写真は)まぁ悪くてもマクドの写真と実物のショックでかでか感程ではないやろう?

と思い入店。大箱だけ在って何席有るか解らん入り口直ぐ傍のカウンターに「こちらにどうぞ~」っておばちゃんに

案内され座るとポツンって感じで熱いほうじ茶とお手拭を持って来てくれて「メニューお決まりでしたらどうぞ」って

何か急かされ気味に注文を聞かれ頭では決まって端で即。「天丼定食、熱いうどんで」って発注。「ご飯大盛りに

出来ますけど?」って聞かれたけど「普通で」って答える。待ってる間、目の前のネタケースを除いて

回転寿司レベルやなぁ~とか思ってるとオバハン軍団が8人様とか10人様とかって続々入場で・・・この人らの

旦那さん達って昼間何食べてはるんかなぁ?とかしんみり考えてるとブツ到着!!待つ事約五分ぐらいか?
天丼定食 ¥829
天丼定食ん~¥829にしてはマシかな?ネタは海老が3尾。大葉1枚、茄子1切れ、カボチャ1切れ。

で若布少々と蒲鉾事葱が1枚のうどんに大根甘酢漬け。何はともあれメインの「天丼」の「海老」から
海老ん~何とも微妙や丼汁はご飯の方に多く掛かってて天麩羅には半分程度しか着いてへんねんけど。。。

箸で持つと小柄な海老はへなって曲がるし( ̄◇ ̄;)特に衣が多い訳じゃ無いから油臭くもないけど何かなぁ~まぁ値段なりって事か?

丼汁は不味くは無いけど万遍無くご飯に掛かってなくって更にご飯は普通のお茶碗一杯程度。上の天麩羅を

端に寄せて丼汁とご飯を混ぜてからや無いと上手い事食べられへんし。。。

でもって「ミニうどん
ミニうどん麺は太麺でやや縮れて手打ちっぽいけど冷凍やなコレわ。出汁は濃縮出汁か。別に化調を否定派でも無し。

ファミレス系列の店でこの値段なら上等ちゃうかなぁ。「カツ丼」や「親子丼」も在るし新しい

選択肢が一つ増えたって事にしておこう。
人気ブログランキングへ
「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

今日のデザート
デザート
サントリー:「胡麻麦茶」。。。最近、低血圧やったんがちょっと上がって来たんで(苦)
グリコ:100%果汁・「アイスの実」・巨峰。。。ファミマにコレしか売ってないので(涙)

古くてもなぁ~@「明治屋」:阿倍野区・Via 阿倍野 Walk 1F 

明治屋写真はNGって言われって今日はこの一枚だけ。
Via 阿倍野 Walkの1Fの東側にあるレストラン街の行列の出来る繁盛店が並ぶ中、

ぽつんと場にそぐわない店が一件。正確には元々ここに在るどの店より古いねんから、周りの

店がそぐわないのか。今となってはこの店が浮いてるのは違いない。暖簾も中のカウンターや

椅子なども移転前と変わって無いらしいけど、俺はこの店が嫌いです。ってか嫌いになりました。

初見やねんけどね( ̄▽ ̄lll)

取り敢えず生中で来たビールがヌルイし、注文は急かされるし味は悪くは無いけどCPは悪い。

とっとと飲んで食てとっとと帰れっ!!ってオーラがおばちゃんからプンプン出とる(--;

兎に角、居心地が悪いねん。メニューをゆっくり見て思案する時間も無いし。そもそもテーブル席ってか

立ちのみの台みたいなサイズやでメニューも黒板メニューか遠くのテーブルにしか無いし。

で、ヤケに押してくる「ハモちり」と「キズシ」、「どて」、「いわしの梅肉天」。以上で退店。

少しでも早く出たかったから上のメニュー+生中2杯で¥4000程。。。どないやねん。

同行者、曰く「情緒もヘッタクレも無い、古いだけ、看板負けや!!」との事

俺は更に品も無いと付け加えておこう(--;

憧れのやった店だけに期待も大きかった。その分、ショックでかでかや。。。長く営業してて古い店で

常連客も着いてて、その上に胡座を掻いてる殿様商売やね。コレやったら¥280均一とかで

勝負に出てる店の方がまだ、好感持てるわ。もう二度と行かん店リスト堂々トップ10入りやね。

古い物を残す事と古い物にしがみつく事とは意味も意義も違うわ。ソレが解ってないんやろな。

人気ブログランキングへ
「拍手」にもポチっとしても、私わ感謝なんかしてないんだからねッ!ヽ(`Д´)ノ
(スンマセン、嘘ついてました!思いっきり感謝しております<(_ _)>)

第29回・ワイン会「」日本酒の夕べ&居酒屋びぎん」:「なにわフレンチびぎん」 

びぎん
5月17日 水曜の日の事です。
今回はいつものワイン会と違い「東北応援」って事でメニューは殆が東北の食材。
お酒(日本酒)は全て福島の純米の物になってます。で、料理はフレンチの技法を取り入れたりしてますが
カテゴリーは敢て「居酒屋」にしています。
サブタイトルは「日本酒の夕べ 居酒屋びぎん 東北応援 マスタ頑張る〟」です(^^
続き →
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。