不良な腎不全患者の食生活

バーター症候群と腎不全で透析受けてる生きた死人のおっさんのブログです。ランチを中心とした雑記です。
 
 
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

DBOY

Author:DBOY
腎不全で透析受けてバーター症候群ってちょっと特殊な体質で食事制限無しで好き勝手にやってる生きた死人。
引き篭もりでボッチなおっさんの思った事を綴ってるだけのブログです。
基本、自転車で行ける御近所のネタしか在りません。

撮影機器:
OLYMPUS:XZ-2

CANON:S90
IXY-1

非常時:iPhone5s

Amazon商品一覧
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ランキング
宜しければポチっとして 頂ければ気合入ります。 よろしくお願い致します。
最新記事
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たりか外れかは知らんが結構な高確率@「迎日楽」:住吉区・苅田7丁目 

2014:11/20のお昼。

麻婆豆腐」が食いたくて「双琉」と「迎日楽
で悩む。でも麺も食べたいって事でハーフ&ハーフのセットのある「迎日楽」に決め入店。
PB210153.jpg
勿論、目的のメインは「麻婆(豆腐)丼」で相方はど~しようか?と思ったけど
ず~っと「大阪大衆中華的餡かけちゃんぽん」が食いたいなぁ~と
思ってたので「タールー麺」に決めて(正確にはちゃんぽんじゃ無いねんけどね)

待つ事、約15分程でまずは「ハーフ&ハーフセット ¥915」の
麻婆丼ハーフ」の到着。
PB210155.jpg
見たら分るかなぁ~って感じで所謂、「四川麻婆豆腐」では無く、辛そうな
辣油&辣油の砂」は俺がブツが届いてから投入したもので味付けは
花山椒豆板醤も全然、活躍して無いお子ちゃまでも無問題な感じの甘口。
最近はもう過度な辛さを求めて無いので、これはこれで(辣油で調整したりはするけど)悪くない。
これなら辛い麻婆豆腐が苦手なK先輩でも楽勝やろwこれでも辛いってなら、
もう、麻婆的な物は一生諦めて下さい( ̄▽ ̄)
で、ちょっと変わってるなぁ~って所は具材に干し椎茸とグリンピースが入ってる所やね。

そんでもって遅れる事、数分でセットの麺の方の
タールー麺」のご到着。
PB210156.jpg
具材はどれも大ぶりなカットでタケノコや木耳はホール。スープは餡かけの「かき玉」仕様に
なってる。ここがちょっと「大阪大衆中華的餡かけちゃんぽん」と違う所やね。
まぁ「醤油味の餡かけの五目そば」って表現の方が近いかも知れん。

それではまず「麻婆丼(ハーフ)」から頂きます。
PB210157.jpg
ぶっちゃけ「タールー麺」と味、かぶってるねんけどね。「ハーフ&ハーフセット」の怖い所は
味かぶり」と「外れもん」が混じってる所やったりする(^^;)
フルサイズと違って「ハーフサイズ」に成った為に原型を留めて無かったりしたりする物も
在る。言及せんけどwその人のが好み在るし。人の不幸は蜜の味って言うし
じゃなくって色々と試して自分の好みの組み合わせも在るやろしね。ちなみに俺は
味が被っててもこの組み合わせは嫌いじゃ無い。豆腐は絹ごしでつるんとした口触りに
噛むとクシュっと自身と吸ったスープの出る食感が楽しい干し椎茸にホクッとしたグリーンピースに
ひき肉の旨味の餡が絡んだご飯が美味しい。まぁ「なにコレ?」って言う人も居ると
思うけど(異論は認める)俺は嫌いじゃ無い。半分程食った所で「タールー麺」にも
手を付けるけど。。。

この餡が強過ぎるのはど~にかならんか?麺を底からすくって混ぜ様とすると。。。
PB210158.jpg
もれなく殆どの麺がガボッとくっついて来ます(≧∇≦)b
一度、スープを投入した状態で麺と餡かけスープを馴染ませてから残りの餡を
掛ければここまでおもろい事には成らんねんけどねぇ。。。20分近く待たせてこの状態で
出て来るってのは麺の茹で上げからスープ投入まで時間が掛ってるか適当に仕事をしてるかの
どちらかと思うけど以前の「酸辣湯麺ダマダマ事件」に比べればまだ、全然マシやけど(;´Д`)
高確率でこの状態の事が多いので、もう慣れたと言うか今では「あ~またかw」と
怒る気もうせて逆に笑けて来る(まぁ初めての人は怒るか幻滅するやろう)(^▽^;)
お酢を投入して餡を緩め様かとも思ったけど結局、このままで食う事にして
完飲完食♪

そしてランチメニューやセットもんには付いて来る「デザート」と
PB210159.jpg
食事をすれば常に変なタイミングで出される「ジャスミン茶」を頂いてご馳走様。
まぁ~なんのかんの言うてるけど美味しかったよ(゚▽゚)ノ

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
スポンサーサイト

お肉いっぱいが嬉しいね@「迎日楽」:住吉区・苅田7丁目 

2014:10/24のお昼。

久しぶりに苅田にある「迎日楽」に行って来た。
迎日楽
大衆中華なんやけど場所柄にしてはメニュー数が多いのは嬉しいがちょっと高目の
価格設定が玉に瑕だが味はまぁ大きく外して来る事は無いが以前「酸辣湯麺」を頼んだら
餡がダマダマで出て来て文句を言った事が一回だけあったけど。。。(^^;)
あの一件から足が遠のいてたんやったな( ̄Д ̄)

で、今日は日替わりのランチのメニューを見るが最近はサボってるのか固定化して来てるのか
余り変化が無く面白く無いのでパス。「ハーフセット」のメニューを見ても気分じゃ無かったんで
単品でこの店の食った事のある麺類の中から一番好きな「担々麺」を発注。
いつも通り店の様子を確認してメニューを眺めながら待つ事、約10分でブツ到着。

担々麺 ¥860(税込み)
担々麺
芝麻醤たっぷりのスープに豚ミンチ(スープの表面の泡々してるのは豚ミンチと胡麻)スープの
何処をすくっても豚ミンチが入ってくる程の量が有り、右上の揚げ物は「豚バラ」をカリッと
揚げた物、左の黒いのは甜麺醤を纏った甘い「肉味噌」と兎に角、肉まみれw
芝麻醤と肉まみれで、さぞ脂っ濃いと思われるかも知れんが確かにコクは凄いけど
脂っ濃いとかクドさはそれ程でも。豚バラを揚げたのなんかサクッとカリッと良いアクセントに
なってる。肉味噌を混ぜ込むと辛さより甘さが先に来るので辛い物が苦手でも問題なく
食えるし辛さが足りないならテーブルに置いてある「自家製辣油」を投入したら良い。
逆にクドいと思えばやっぱりテーブルに置いてある酢を投入すればサッパリする。
俺は半分程食べてからお酢を一回し投入した。

麺は「中麺のストレート
担々麺2
伸び気味で出て来る事が多いけど今日はバッチリの茹で加減♪
当然コレにも「豚ミンチ」と「芝麻醤タップリのスープ」が良く絡む。他のトッピングは
担々麺にありがちな「青梗菜」じゃなく「小松菜」。それに「白髪ネギ」に「水菜」と
一般的な「担々麺」よりかなり具沢山で食べ応え十分。ただ俺は「煮抜き」と言うか
「硬煮玉子」が苦手なんでコレはなんとかして欲しいけど(´・ω・)
まぁ「好き嫌いは有ろうが大衆中華と呼ばれる一般的な街の中華屋さんで出される事が
多い「なんちゃって担々麺」でも無く担々麺が売りのラーメン屋とも違うこの店、独特な
「担々麺」や。色々な店で「担々麺」は食ったがこの店の担々麺は他の店では味わった事の
無い味をしてる。芝麻醤を大量に使用してるからかスープの舌触りが雑な感じは否めんけど
それを差し引いても¥860でこの味、このヴォリュームなら十分満足なレベルと思うよ。
最後はいつも通りにタイミングの悪い冷めた「ジャスミン茶」を飲んでご馳走様。
写真を撮り忘れたが。。。。(苦笑)
ご馳走様でした。

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

一年ちょいぶりぐらい?@「迎日楽」:住吉区・苅田7丁目 

2014:08/11のお昼。

苅田に在る中華料理店「迎日楽」に行って来た。
目的は年に一回か二回、食うか食わんかの「冷やし中華」。この店では「ごまだれ冷やし麵 」って
名前の通りタレは胡麻ダレで具沢山なのが特長。その分、ちと高いねんけどね(--;)
基本「冷やし中華」が嫌いってか「甘酢」が嫌いなんです。言い訳と言うか説明は
コレを最後にしたい(何度も言ってるから)と思う


じゃぁ何故、ここの「ごまだれ冷やし麵 」を食うかと言うと「それほど甘くない
(それでも俺的にはやっぱり甘く他店よりマシってレベルやけど)
」、それと
「大衆中華のわりに具はちゃんとしてて美味い」、「夏の風物詩」やからって理由のみやったりする。
それ以外に理由は無い。ホンマに限界ギリギリの味付けやねんけどね(^▽^;)

発注してからタップリと約20分近く待たされて漸く登場の
ごまだれ冷やし麵
ごまだれ冷やし麵
いつも通り具沢山で文句は無いけど、何故か今年は「胡麻ダレ」がタップリで
一見、「冷やし担々麺」?って位のタレの多さと「何でこんな時間掛かるん?」って
思うけど。この店は何を頼んでも時間が掛かるのは知っているので文句は言わんけど
不満が無い訳じゃ無い。で、一見、何処が具沢山?と思うかも知れんが「チャーシュー」は
二段重ねになってて半分は沈んでる。向かいの「蒸し鶏」は大きく切ってあるし、その他の具は
「胡麻ダレ」に沈んでるから少なく見えるけど実は麺より多いねんなぁ~(^^;)

これが平日なら「トッピン具」だけでビールが飲めるぐらいの量が有ったりする。
「チャーシュー」はしっかり味付けしてあるし「蒸し鶏」もメチャメチャ柔らかくホンマにアテになる。

しかしながら「飲み」に来た訳でも無いし「辛子」と「自家製辣油」を投入して。。。
辛子&辣油
辛子は二袋(焼売なんか買うと付いてる奴)と辣油は底の砂も掬いつつ二匙投入。
これで甘さが軽減出来る訳でも無いので更にお酢を2周掛け回して甘みを押さえ食べやすくする。
よ~考えるとそこまでして食わんでもエエンちゃうん?ってのは自分でも思うねんけど
やっぱり、四季を大切にする日本人としては1回位、食っときたい訳で(^^;)

取り敢えずはよ~く混ぜ混ぜして「麺」から。
つるしこ麺
普通「冷やし中華」って「玉子麺」ちゃうん?と思うけどここは普通の中華麺。
まぁ~不味くは無いし一般的な「大衆中華」の「甘酢ダレ」よりは美味しく頂けた。
そして困る。これ以上は俺の語彙や知識ではど~しても褒める事が出来ん(--;)
ど~書いても褒める事が出来ん。これでもかなり考えて悩んでんけど。。。無理( ̄▽ ̄)
そもそも、俺はソフト側の人間じゃ無くハード側の人間。そんな奴にこれ以上を求めるってのが
はなっから間違えてる。書こうとした俺もアホや。身の丈を超えてる。申し訳無いがそんな訳で
この辺でこのネタは勘弁して下さい。いや、マジで。本当に(苦渋)

そんな訳で放り投げたけど最後は何時もの様に「タイミングの悪いジャスミン茶
ジャスミン茶
〆のお茶やのに食べ始めの頃に持って来てくれます。熱い茶やねんけど、
当然飲む時は食事の後なのでヌルイよ。それなら最初から「冷茶」か「要るか要らんか」を
聞いてくれれば嬉しいねんけどね。

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

うん、頑張ってるのは解った@「小楽亭」:住吉区・山之内3丁目 

2014:07/25のお昼。

メチャメチャ暑いしウロウロすんのも嫌やし気になるメニューも在ったので
近場の「小楽亭」へ。
小楽亭
気になってたメニューってのがこの吹き出しPOPのメニュー。単品価格¥400の
冷やしつけめん」って奴で多分、「ざる中華」か「具無しの冷やし中華」を
タレと麺を別にした物やろうとは予想はしててんけど。もしかしたら美味いかも知れんと思い、
発注。ちなみにデフォのセットは「ヤキメシ」とのセットになっててんけど店内でこのPOPを
見つけたんで「中華丼」とのセットに変更してもらった。
メニュー
で、一人なので入って真正面のカウンターに座ってんけど丁度、厨房全体が見渡せる席で。。。
お昼前の時間の割りに結構、混んでて(女性客が多いのには少し驚いた)店主と接客係の
お姉ちゃんと2人で回してるねんけど、店主の動きがも~う何て言うか必死のパッチで
お姉ちゃんもスープや食器を整えたりとサポートしてるねんけど「何でそんなにバタバタしてるん?
もっと落ち着いて調理してもエエと思うよ。少し位待つし(^^;)
」と声を掛けたくなる程、
意味不明に孤軍奮闘で狭い厨房内で何故か暴れてるのが伝わって来るねんけど
(あっ!ヤキメシ炒め直しやん!!とかも当然、しっかり見えてるねんけどw
店主の様子を見てるとよ~文句、言う気にもならん(^▽^;)
)
で、待つ事約10分でブツ到着。

中華丼と冷やしつけめんセット ¥700
中丼&冷やしつけ麺
まぁ案の定、予想通りかなの「冷やしつけめん」は少し甘めの「そば汁」に
中華麺の組み合わせで所謂、「ざる中華」。薬味も山葵と葱に胡麻。
生麺から茹でてる所を見てるねんけど何故か学食や給食の「ソフト麺」に近く、冷水で
洗い〆てる所を見てる(水切りは出来て無かった)けどふにゃふにゃのビショビショでΣ(ノ∀`)
つけ麺 中華丼
中華丼」は。。。で良く店持つなぁ~と、これまた我が町の不思議な所を垣間見た訳で。

まぁ、店主の必死のパッチ姿を見せられると不思議と文句を言う気にも成らんし
味がど~こ~なんてどうでも良くなった。まぁ最悪、ここしか無いってランチタイム以外は
利用しようとは思わんが(をぃ)在る意味、なかなか面白い物が見られたので由とする(๑¯ω¯๑)

一応、ホローしておくと夜、「餃子」とか食べに行ったら普通に美味しかったで。
麺は相変わらずやったけど。奇特で温厚で時間に余裕が在る方は「何が美味しいか」を
探すってのも良いかも知れません。(俺は誘われても絶対、行かんけどなw)


(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

ちょっと意外な味やった@「中華小菜 双琉」:住吉区・苅田5丁目 

2014:07/11のお昼。

超久しぶりにあびこの商店街の東端に在る「中華小菜 双琉」に行って来た。
開店10分前ほどに店に着いたが既に2人のリーマン風のおっさんが並んでた。
俺も大人しくその後に並んで待つ事、10分程で開店。開店はAM11:45とここいらではちょっと
遅めなんよね。皆、知ってはるからか開店してから何処からとも無くポツポツと人が入って来る感じ。
双琉
俺は「今日は絶対、炒飯!!」って決めてたんで注文を取りに来たお姉さんに
炒飯セット(¥700)」って発注したけどクソ暑い日にも関わらず周りの人は全員が
「麻婆豆腐」やったのにはちょっとビックリ。
いや、確かにこの店の麻婆豆腐が
メチャ美味なのは知ってるが。。。結局、俺が店に居る間、「麻婆豆腐」以外を頼んだのは
俺だけやった(゜Д゜;)
さて置き、発注が済んだらセルフの水と「お漬物」を取りに行き(この日は胡瓜と茄子の漬物やった)
ポリポリ摘んでるとまず運ばれて来たのが
前菜
おかず
今日はちょっとハズレかなぁ?って感じやけど。。。手前のが「ビーフンと高菜の和え物?
これがビーフンに高菜の味が良く染みて意外なほど美味かった。これで具を増やせば一品が出来そう。
奥が「小松菜と蒸し鶏のマヨ和え」まぁ普通やね。それとサニーレタスとプチトマト。
「野菜が美味い」と評判の店やけど、これに関してもまぁ普通に美味かった。としか思わんかった。
そして真打の登場。
双琉炒飯
双琉炒飯
具は海老、玉子、小松菜、木耳の以上や。まずはスプーンで一口。。。
第一印象は「塩辛い、油っこい、よく化調が効いてる」って感じ。
夏仕様で味付けが濃くなってるんやろうか(゜д゜)?
ちなみに今まで食った事のあるのは「麻婆豆腐」と「海鮮皿うどん」の二つ。
勿論、どちらも昼のランチだけ。この二品を食った時は塩辛さも油の具合もエエ塩梅やってんけど?
UP
不味いか?」と問われれば「いや、美味いけど」と答えるけど正直、思ってた味じゃ無かった。
俺の中ではいろんな所のレヴューを見て「もっと上品で澄んだサッパリした味」と勝手に思ってただけに
ギャップがデカかかった。まさかこんなに濃く油っぽい炒飯とは想定外やった(^▽^;)
でも、濃い味やけどわしわしと食わせる味付けは流石って感じ。途中で飽きるかなぁ?
と思ったけど、そんな事も無く合間にプリプリの海老やコリコリの木耳、シャキッと小松菜が
ええアクセントになって最後まで一気に完食!食った後は喉が渇くので水も一気!!w

思ってたのと違ったけど十分満足出来る味と量、CPもええわ。これで¥700は安いな。
この店のランチの種類は限られてるからコンプリートしたくなった。次は焼きそばかフォーか?
どっちにしよかな?何のかんの言ってますが美味かった♪ご馳走様でした。<(_ _)>

(コメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ

「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。