不良な腎不全患者の食生活

バーター症候群と腎不全で透析受けてる生きた死人のおっさんのブログです。ランチを中心とした雑記です。
 
 
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

DBOY

Author:DBOY
腎不全で透析受けてバーター症候群ってちょっと特殊な体質で食事制限無しで好き勝手にやってる生きた死人。
引き篭もりでボッチなおっさんの思った事を綴ってるだけのブログです。
基本、自転車で行ける御近所のネタしか在りません。

撮影機器:
OLYMPUS:XZ-2

CANON:S90
IXY-1

非常時:iPhone5s

Amazon商品一覧
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ランキング
宜しければポチっとして 頂ければ気合入ります。 よろしくお願い致します。
最新記事
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・移転4周年感謝スペシャルコース@「なにわフレンチ・Begin」:中央区・東心斎橋 

1月18日の夜は「なにわフレンチ・Begin」の「移転4周年感謝スペシャルコース」に
行って来た。

取り合えず、びぎんに来たらコレからだよねの「エーデル・ピルス
エーデルピルス
ちなみにこの日はエーデルピルスに泡・赤・白のワインが全て¥500均一。
銘柄はたまちゃんセレクトのお任せでOK。無知な俺には有難い( ̄▽ ̄)
スタートは6時から大体の人数が揃ってスタートしたいとの事なので
エーデルピルスをゆっくり飲みながら暫くノンビリと待つ。で在る程度人数が揃った所で
オードブルからスタート。オードブルはその日の仕入れによって変わるらしい。

びぎん名物 港より天然魚のオードブル
オードブル
この日は湯浅から届いた「鰆」の炙ったのを仙台醤油のドレッシングで
カルパッチョにした物。「鰆」は全体に脂がのってるけど臭みも無く
身がもっちりとしてて美味い(*˘◡˘*)

2皿目は
ポテトのポタージュ 浜名湖産 新物 生海苔の香り
ポテトのポタージュ
こりゃまた変わった組み合わせ。色々のポタージュで試したけど
「ポテト」が一番、愛称が良かったらしい。俺的には「ポテトのポタージュ」が
1番好きなので(南瓜とか薩摩芋の甘いのは好まない)嬉しい。生海苔は佃煮風に
なってるけど一般的な「海苔の佃煮」ほど甘辛く無く香りを殺さない様に炊いてあって
ポタージュとの相性も良く「良くこんなん思いつくな~」な一皿やったわ。

次の3皿目の前に「白下さい」でタマちゃんセレクトで持って来てくれたのは
フランス産の「???とマスカットの辛口」は「???」は失念・・・(^^;)
ちょっと忘れたけどマスカットは間違いなく覚えてる(^▽^;)
白ワイン
確かにキリッとした辛口でコレなら肉料理でも行けるんちゃうかなぁ?と
思うぐらいスッキリした辛口の白やった。そして3皿目は

根室から直送 真鱈のステーキ 冬が旬のお野菜のクーリ
鱈のステーキ
メインの「鱈のステーキ」が添え物やソースで見えんのは御免なさい。どっち向きに見ても、
こんな感じなので(汗)ソースは「小松菜とサラダ菊菜」でも青臭さは全く無し。
添え物の「サラダ菊菜」も生食用なので苦味など皆無。元々「鱈」は苦手な食材やけど
ソースと「バター」と「オリーブオイル」で焼いただけと言う大根が口直しに丁度良く、
美味しく頂けたコレに辛口の白ワインが口をサッパリさせてくれて料理と酒の組み合わせ
って大事やねんなぁと実感した一皿でやった。個人的には鱈はべた塩で水分を抜いて更に
塩抜きをしてから調理した方が良いと思ってたけど鮮度が良いとこんなのも在りやね(◍´◡`◍)
続いて4皿目は

滋賀県守山市有機無農薬のサラダおなじみマスタの手作り
ドレッシング 鶏胸肉のヴァプール 白葱のソース 石垣島 米原の手作り海塩

鶏胸肉のヴァプール
ベースは中華の「蒸し鶏の葱ソース」をマスタ風にアレンジした物で
白ワインでマリネされた鶏胸肉をゆっくりと蒸した胸肉は驚くほどジューシーで
柔らかい!そこに塩の効いた葱ソースが良く合う。一時期ネットで流行った
「鶏ハム」とは全然レベルがちゃうわ。。。やっぱ素人がどうにかして何とかなる
レベルとちゃうね。俺的に今日の1番やったわ(*゚▽゚)ノ
そしてラストの5皿目の前に料理に合わせて「赤頂戴」ってたまちゃんセレクトで
来た赤ワインは「チリ産の???赤ワイン」いつも通り品種は失念( ̄▽ ̄lll)
チリ産赤ワイン
かな~り渋めの赤。渋過ぎてちょっと「泡」にしとけば良かったかな?(汗)
って位、渋い赤やったΣ(๑ŏ╻ŏ๑) そしてラストの5皿目。

山形三元豚のハンバーグステーキ 山形牛スジを肉を使った、
とびっきりのデミグラスソース 初玉子添え スプーンで召し上がれ

山形産三元豚のハンバーグ
ハンバーグ自体は「三元豚」だけなんやけどソースが山形牛のすじ肉を使った
サラサラの「デミソース」で一緒に食べると「三元豚」の豚肉だけの
ハンバーグとは思えない程、「牛の入ったハンバーグ」の味がする。
普通の「デミソース」とは思えない味。それに本当にスプーンと箸だけで
食える。俺はデミソースの他に初玉子を割ってその黄身をハンバーグに載せて
食べるた。更に濃厚になって美味かった。勿論、残ったデミソースはバゲット
で拭って最後まで堪能した( ^ω^ )こんな薄めなデミソースでもしっかりした
味が出るねんなぁ~(゚Д゚ )

最後は炭酸水で〆。これもびぎん名物。他では味わえない一品や。
ソーダ水
コレにて「びぎん移転4周年記念」のコースは終了。
取り合えず移転4週年おめでとう御座います。毎回は無理ですけどまた、
「ワイン会」や「周年イベント」には参加させて頂きたいと
思ってますので体に無理せず頑張って下さいね(゚▽゚)ノ
人気ブログランキングへ
「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
スポンサーサイト

「第37回 季節のお料理とワインのお集まり会」@「なにわフレンチBegin」:中央区・東心斎橋 

不定期に行われる「Begin」の第37回の2/24.初日の第一部に行って来ました。
Begin
サブタイは「天然魚コースと、白ワイン(詳しくはこちらを)」今回はいつもと違い天然活魚がメインと言う事で

入荷次第で何が出るか(出せるか)解らないって事でメニューリストが在りません。故にメニュー名は

マスタから聞いた情報をメモって勝手に名付けてます。ワインもリストは在るのですが順番はバラバラで

かなりマスタやスタッフの皆様が腐心された様でマスタ曰く「もう、次からは出来ませんw」との事(^^;)

それでは、今回はちょっと長くメニュー名は勝手に付けてるんで「それちゃう!!」ってのも在るかと思いますが

御了承を(汗)それでは宜しければ暫くお付き合い下さい。
続き →

「移転3周年感謝スペシャルコース」@「なにわフレンチBegin」:中央区・東心斎橋 

なにわフレンチBegin
東心斎橋に在る「なにわフレンチBegin」の「「感謝 今びぎん3周年スペシャルコース」を最終日の1/19の
前半の部に参加させて頂いて来ました。手ぶらで( ̄▽ ̄;)

ちなみにこのイベントは「スペシャル」なコース料理は¥2500!

飲み物は「エーデルピルス」、ワインの「赤、白、泡」が一律¥500均一のお得設定になってます♪
続き →

第35回 季節のお料理とワインのお集まり会@「なにわフレンチBegin」@中央区:東心斎橋 

7/22(日)の第一部に参加させて頂きました( ̄▽ ̄)
なにわフレンチBigin」
今回のサブタイは「暑さに負けるな、涼、鮑料理 と 香、スペアリブ料理」です。

まずは向かいの「ポプラ」で「ウコンの力SUPER」を飲んでスタンバイ。で、Beginに突入。

まずは「エーデル・ピルス1杯お願いします」って頼んだら何故か2杯来たけどまぁチェイサーにすれば
エーデルピルスもう飲んじゃってるけど(^▽^;)

まぁエエわwで久しぶりの約4ヶ月ぶりエーデルピルスを飲みながらワインリストとメニューを眺める。
ワインリスト    メニュー
(クリックで大きくなります)
エーデルピルスを飲み終える前に1杯目のワインの登場。オーストリアの白でやたらとややこい名前の

ヴィムマー チェルニー フリュオーターヴェルトリーナ 2010
ヴぃむまーチェルニー フリュローターヴェルトリーナゴクゴクいけるとの事やったけど割りとしっかりとしててゴクゴクって感じや無かったけど

結構、爽やかやけどボディーがしっかりしてるって感じのワイン。

料理は「岐阜県産 半天然鮎 丸々リエット アマホリさんのトマトピューレ添え
アマホリさんのトマトピューレ添え鮎の頭から尻尾まで煮込んでペースト状にしたもの。コレの缶詰が在ったら欲しいぐらい美味かった。

身の美味さ+ワタの苦味がなんとも言えんわ。これは良いパテ。苦手な人も居るかも知れんけど。

2杯目のワインは泡ラブな俺には嬉しい「クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ブラン キュベ ミレジム2009
クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ブラン キュべ ミレジム 2009シャンパン方式で作られた泡。すっきりしててゴクゴク行けます!何やら珍しい泡らしいです。

愛媛産宇和島 鮑の冷静コンソメ、その肝のエッセンス
愛媛産宇和島 鮑の冷静コンソメこれ凄い!形こそフレンチやけど味は完全に和食。鰹と昆布の出汁で炊いた鮑をあしらってるのかな?

と思ったら鮑と昆布を炊いた出汁をジュレにして鮑とその肝を添えた物らしいねんけど、このジュレが

恐ろしく美味い。鰹は使って無かったけれども昆布と鮑で凄い出汁が出てて、それをジュレにして鮑の肝と

身を添えてる。今回の俺的ピカイチ。このジュレは凄い。ジュレ単品としてもコレはかなり上等やわ。

下手な日本料理屋や寿司屋よりずっと美味い!コレ単体でもワインが進むわぁ~Σ(ノ∀`)ペシッ

それに柔らかく炊かれた鮑と肝の苦味、旨味と・・・至福(*´ω`*)

3杯目のワインは「ドメーヌ フェヴレ リューリー レ・ヴィルランジュ 2009
ドメーヌ フェヴレ リューリー レ・ヴィルランジュ 2009ブルゴーニュ産の中では有名では無いらしいけど上品で切れのある白です。

料理は「愛媛県産 鮑のバプール 明石の川津海老のソース
愛媛県産 鮑のバプール 明石の川津海老のソース鮑丸ごとの2個目。1つ目のコンソメ仕立てと違い。見た目から濃厚でやや小ぶりやけど本当に

丸々1個使ってるのがはっきり解る一皿。鮑は蒸してるんかな?それに川津海老(アメリケーヌ贅沢版?)

のソースが掛かってる。ってか浸かってる(^^;)コレで不味い訳が無いがな!それに塊で添えてある肝が

またタマラン。当然、鮑の身も好きやねんけど肝が昔から大好きやねんなぁ~こりゃたまらん(^^)

そこに「バゲット」の登場で、バゲット無論、ソースを拭って頂きます♪

4杯目のワインは「スプマンテ ブリュット オパレ
スプマンテ ブリュット オパレ「スプマンテ=イタリアのスパークリングワイン」のとの事。大好きな泡の2杯目。辛口やけど飲みやすくてコレも美味い!

次の料理は「奥美濃古地鶏のササミの自家製ブレンドスパイスハム仕立て いつものびぎんのサラダ
やんばるスパイスの香り

奥美濃古地鶏のササミ自家製ブレンドスパイスハム~やたらと長い名前やけどマスタお得意の奥美濃古地鶏のササミをハムにした物を使ったサラダに

特製スパイスと隠れたびぎんの名物(と思ってる)「マスタ自家製Qちゃん」が入ってる(・∀・)

複雑なスパイスにササミハムにQちゃん。サッパリしてるけど味は複雑で初めて食べるサラダでした。

5杯目のワインは「ドメーヌ・サンアントナン フォジェール レ・ジャルダン 2010
ドメーヌ・サンアントナン フォジェール レ・ジャルダン 2010今日、最後にして初めての赤。コクが在るけどフル-ティーな感じ。それにしても名前長いわ(;´Д`)

そして最後の料理「鹿児島産 南州牧場 スペアリブのオーブン焼、と
淡路島 成井さんの熟成玉葱のロースト

鹿児島産 南州牧場 スペアリブのオーブン焼、と淡路島 成井さんの熟成玉葱のロースト最後の最後でドカンと肉が来たよ!(゜Д゜;)でも、スペアリブって聞いてたから、もっと脂ギトギトの

コッテリしたのを想像してたけど、全然そんな事は無くサラッとして甘みの在る脂で、肉も柔らかく

旨みタップリで、こんなスペアリブは初めて食べた。肉の後ろに隠れてて見えへんけどローストされた

玉葱もとろっとして甘くスペアリブと一緒にソースの様にして食べても美味かったぁ~

最後は当然、骨についてる肉も手で持って美味しく頂ました。約4ヶ月ぶりのワイン会やったけど

大好物の鮑が2個に鮎に泡も2種類と俺の好み、ドストライクでホンマに楽しいワイン会やった。

マスタ、たまちゃん、アネゴ、バイトさん?楽しい時間を有難う御座いました<(_ _)>

人気ブログランキングへ
「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ












「第34回 季節のお料理とワインのお集まり会」@「なにわフレンチBegin」:中央区・東心斎橋 

びぎん
もう34回目に成るんですね~無論、参加し始めたのはブログ始めてからですし途中何度か抜けてますが・・・(^^;)
で、今回のサブタイは「ピノノワールとお肉〟の特集」です。(参加日12:3/18:昼の部)
続き →
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。