FC2ブログ
 

不良な腎不全患者の食生活

バーター症候群と腎不全で透析受けてる生きた死人のおっさんのブログです。ランチを中心とした雑記です。
 
 
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

DBOY

Author:DBOY
腎不全で透析受けてバーター症候群ってちょっと特殊な体質で食事制限無しで好き勝手にやってる生きた死人。
引き篭もりでボッチなおっさんの思った事を綴ってるだけのブログです。
基本、自転車で行ける御近所のネタしか在りません。

撮影機器:
OLYMPUS:XZ-2

CANON:S90
IXY-1

非常時:iPhone5s

Amazon商品一覧
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ランキング
宜しければポチっとして 頂ければ気合入ります。 よろしくお願い致します。
最新記事
検索フォーム

最悪!!@「迎日楽」:住吉区・あびこ 

今日のお昼は苅田の「迎日楽」に行って来た。正直、今日は書く気がせんのやけど。。。
内容がどうしても批判的になるから。無論、このブログは不味い物は不味いと正直に
書いてるのねんけど、余りに酷い時は流石に「これ、書いてエエんかなぁ~?」
と思う事も在る。でも、今回は正直に在った事をそのまま書こうと思う。
以下、脚色や修正は入れてません。

看板
入店はお昼を少し回った位。客の入りはソコソコ。4人掛けのテーブルは空いて無かったので
8人は座れるどでかいテーブル席に案内されメニューは決めてたので水とお絞りを持って来た
ウェイトレスに「酸辣湯麺」を発注。メニューを眺めながら待つ事約10分でブツ到着。
酸辣湯麺 ¥840
酸辣湯麺
まぁ見た目は普通に見えるかも知れんがコレが全然普通じゃ無い。

餡が餡じゃなく兎に角、硬い。トロミじゃ無く「硬い」ねん。箸が立つ所の粘度じゃなく
ゲル状のグリスか?って位の粘度。麺を底から引き上げ様とすると粘度が高過ぎて
麺に餡が絡む事無くゴボッっと麺だけが抜け出て来たのには流石にビックリした。

蓮華ですくっても啜られへんし。それでも何とか麺を絡ませて食べ進めて行くが
かなりしんどい。しかも、餡の片栗がダマになってる所まで在って、その時点で食べるのを
止めて伝票を持ってレジに向かい。支払う前にウェイトレスに「今日の料理は最悪でした。餡は固過ぎるしダマまであるしホンマに最悪でしたわ。」と言ったら。
「言って下されば交換しますのに」とか言い出して俺は結構です。と答えて会計を済ませたら
フロアマネジャーらしき人も出て来て「ちゃんと料理人も伝えて置きますのでスイマセン」と
言いながら何度も頭を下げてはったんでそれ以上、キツイ事は言わず(金返せとは思ったけど)
「ええ、しっかり伝えといて下さい」とだけ言って退店。

元々、偶にやけど雑な料理を出してくる事が在ったんで気にはしててんけど今日ほど
酷かったのは初めてやった。
どんな奴が作ってるんか知らんけど自分でも解るやろうに?ど~せ失敗したけど
作り直すん面倒臭いからこのまま行ったれ!って感じで出して来たんやろうな。
ホンマ今日は気分悪い昼飯やったわ(ㅍ_ㅍ)
人気ブログランキングへ
「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
これは自分でもクレームつけるレベルかな。いい値段なので返金してもらって別の所で食べ直しますね。
たいていの場合、選んだ自分も悪いと言い聞かせますが。
こっちもカッカきて不快になるので言いたくないんですけどね。


ebisuさん、どうもです。
もう二度と行かん!!って店なら兎も角、また利用する事も
在る店なので余り揉め事は起こしたくは無いんですよね。。。
でも、昨日のは本当に酷かった。餡かけ物を頼むのが怖く
なりましたよ(--;)
うん...ちゃんと言ってあげるだけ、偉いと思いますよ...
お店として辛いのは、何も言われずに来なくなること...

まぁ、公開ブログとして厳しめとは思うけど、DBOYさんは
それでも通ってますからね...ちゃんとお店のことを考えての
助言と思えば、これもアリですよ...
ハシダ・メンさん、こんばんわ。

この店、料理の当たり外れは大きいしムラっ気もありますが
サービスは大衆中華にしては悪く無いんですよね。なのでもめたくは
無いけど流石にあの「酸辣湯麺」は楽しみにしてただけに
文句を言わずには入られませんでした。
次に期待ですね。。。ちょっと勇気入りますが(^^;)














 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示