FC2ブログ
 

不良な腎不全患者の食生活

バーター症候群と腎不全で透析受けてる生きた死人のおっさんのブログです。ランチを中心とした雑記です。
 
 
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

DBOY

Author:DBOY
腎不全で透析受けてバーター症候群ってちょっと特殊な体質で食事制限無しで好き勝手にやってる生きた死人。
引き篭もりでボッチなおっさんの思った事を綴ってるだけのブログです。
基本、自転車で行ける御近所のネタしか在りません。

撮影機器:
OLYMPUS:XZ-2

CANON:S90
IXY-1

非常時:iPhone5s

Amazon商品一覧
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ランキング
宜しければポチっとして 頂ければ気合入ります。 よろしくお願い致します。
最新記事
検索フォーム

一年ちょいぶりぐらい?@「迎日楽」:住吉区・苅田7丁目 

2014:08/11のお昼。

苅田に在る中華料理店「迎日楽」に行って来た。
目的は年に一回か二回、食うか食わんかの「冷やし中華」。この店では「ごまだれ冷やし麵 」って
名前の通りタレは胡麻ダレで具沢山なのが特長。その分、ちと高いねんけどね(--;)
基本「冷やし中華」が嫌いってか「甘酢」が嫌いなんです。言い訳と言うか説明は
コレを最後にしたい(何度も言ってるから)と思う


じゃぁ何故、ここの「ごまだれ冷やし麵 」を食うかと言うと「それほど甘くない
(それでも俺的にはやっぱり甘く他店よりマシってレベルやけど)
」、それと
「大衆中華のわりに具はちゃんとしてて美味い」、「夏の風物詩」やからって理由のみやったりする。
それ以外に理由は無い。ホンマに限界ギリギリの味付けやねんけどね(^▽^;)

発注してからタップリと約20分近く待たされて漸く登場の
ごまだれ冷やし麵
ごまだれ冷やし麵
いつも通り具沢山で文句は無いけど、何故か今年は「胡麻ダレ」がタップリで
一見、「冷やし担々麺」?って位のタレの多さと「何でこんな時間掛かるん?」って
思うけど。この店は何を頼んでも時間が掛かるのは知っているので文句は言わんけど
不満が無い訳じゃ無い。で、一見、何処が具沢山?と思うかも知れんが「チャーシュー」は
二段重ねになってて半分は沈んでる。向かいの「蒸し鶏」は大きく切ってあるし、その他の具は
「胡麻ダレ」に沈んでるから少なく見えるけど実は麺より多いねんなぁ~(^^;)

これが平日なら「トッピン具」だけでビールが飲めるぐらいの量が有ったりする。
「チャーシュー」はしっかり味付けしてあるし「蒸し鶏」もメチャメチャ柔らかくホンマにアテになる。

しかしながら「飲み」に来た訳でも無いし「辛子」と「自家製辣油」を投入して。。。
辛子&辣油
辛子は二袋(焼売なんか買うと付いてる奴)と辣油は底の砂も掬いつつ二匙投入。
これで甘さが軽減出来る訳でも無いので更にお酢を2周掛け回して甘みを押さえ食べやすくする。
よ~考えるとそこまでして食わんでもエエンちゃうん?ってのは自分でも思うねんけど
やっぱり、四季を大切にする日本人としては1回位、食っときたい訳で(^^;)

取り敢えずはよ~く混ぜ混ぜして「麺」から。
つるしこ麺
普通「冷やし中華」って「玉子麺」ちゃうん?と思うけどここは普通の中華麺。
まぁ~不味くは無いし一般的な「大衆中華」の「甘酢ダレ」よりは美味しく頂けた。
そして困る。これ以上は俺の語彙や知識ではど~しても褒める事が出来ん(--;)
ど~書いても褒める事が出来ん。これでもかなり考えて悩んでんけど。。。無理( ̄▽ ̄)
そもそも、俺はソフト側の人間じゃ無くハード側の人間。そんな奴にこれ以上を求めるってのが
はなっから間違えてる。書こうとした俺もアホや。身の丈を超えてる。申し訳無いがそんな訳で
この辺でこのネタは勘弁して下さい。いや、マジで。本当に(苦渋)

そんな訳で放り投げたけど最後は何時もの様に「タイミングの悪いジャスミン茶
ジャスミン茶
〆のお茶やのに食べ始めの頃に持って来てくれます。熱い茶やねんけど、
当然飲む時は食事の後なのでヌルイよ。それなら最初から「冷茶」か「要るか要らんか」を
聞いてくれれば嬉しいねんけどね。

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
関連記事
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示