FC2ブログ
 

不良な腎不全患者の食生活

バーター症候群と腎不全で透析受けてる生きた死人のおっさんのブログです。ランチを中心とした雑記です。
 
 
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

DBOY

Author:DBOY
腎不全で透析受けてバーター症候群ってちょっと特殊な体質で食事制限無しで好き勝手にやってる生きた死人。
引き篭もりでボッチなおっさんの思った事を綴ってるだけのブログです。
基本、自転車で行ける御近所のネタしか在りません。

撮影機器:
OLYMPUS:XZ-2

CANON:S90
IXY-1

非常時:iPhone5s

Amazon商品一覧
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ランキング
宜しければポチっとして 頂ければ気合入ります。 よろしくお願い致します。
最新記事
検索フォーム

一応、ノーマルメニューはコンプかな?@「もず次郎」:住吉区・山之内3丁目 

2014:11/20のお昼。

近所のつけ麺屋にコンビニの帰りに寄って見た。
PB200148.jpg

ランチタイムは過ぎてたのでノーゲスト。店には最近、頭がスッキリした元パイナポー兄ちゃんと
不愛想な有機物のみでまずは券売機で「こってりラーメン」の食券を買って渡して着席。
コンビニに行くだけで寄る積りは無かったんで部屋着兼パジャマな格好で「メニューボード」の
写真を撮ってたら作業しながら元パイナポー兄ちゃんに「ブロガーさんですか?」と声を
掛けられ余り自覚が無かってんけど、そ~言われれば一応そうかと思って「ええ、一応」と
答えたら何か色々と話し掛けられて「どんなラーメンが好きなんですか?」とか勿論、「この店なら
えび塩が一番ですね
」とか答えると本店との違いや長居店の話もされて
「本店は行った事無いんですよ」とかまぁ色々とフレンドリーに話しかけられ。あ~店長は
普通やのに部下に恵まれて無いなぁ~とか思ってるとブツ到着。

こってりラーメン ¥700
PB200150.jpg
見た目は綺麗に纏まっていてスープは鶏白湯。香りは嫌な匂いも無く
美味そう。トッピン具は薄いけどちゃんと焼き目の入った「チャーシュー」に「棒メンマ」、
焼海苔」に小口切りの「長ネギ」と「水菜」に見た目だけの「糸唐辛子」。

まずは「スープ」を頂いてみた。テロリ感は在るものの雑味無く鶏がよ~利いてる。
それなりに粘度もあるけど、くどい事も無し。塩加減もエエ塩梅。唯、余りパンチが無いので
後半は「胡椒」を多めに投入して味を〆るとなお良い感じになった。天一のコッテリを上品に
した感じと言えば解りやすいか?(若干、ケミカルな感じを含め)(^▽^;)
PB200151.jpg

そして麺は「つけ麺は伸びも無い剛麺やのに何で汁そばになるとこんなに柔麺なん?
PB200152.jpg
と思うぐらいホンマに「ソフト麺か?茹で置きの麺か?」って位、コシが無く
ふにゃふにゃの麺で出て来る。初めて「中華そば」を食った時もそうで二度目の時は「麺固め」って
って言うたら「えっそれは。。。」と言われたんで「前、食った時、伸びてるん出してるんか
って思うぐらいグニャグニャの麺やったで?
」って言うたら一般的な
麺の硬さで出て来て、それはまぁ普通に美味かってんけど。。。相変わらずこんなグニャグニャな
麺で提供してるってのは何処かに齟齬があるとしか考えられん、茹で時間の勘違いとか
麺の製作段階で分量が間違ってるとか仕事が適当なのか。何処か間違い無く間違ってると思う(--;)
そ~じゃ無いと本部から送られて来た材料をマニュアル通りに調理して提供してたら
こんな事には成らん筈や(−_−;)

折角、スープは美味しい(中華そばはかなりケミカルやけど)のに「汁そば」に関しては
何でこんな風邪引いた時のうどんみたいなコシもヘッタくれもない麺で出すかなぁ?
と不思議で仕方無い。(まぁこれはこれで何か懐かしく嫌いでは無かったりするねんけど。。。苦笑)

つけ麺屋やから」って理由では納得出来んし「えび塩」に
関しては「このままラーメンに持って来ても問題無く美味い」と思わせる位の
力があるんやから、事、「汁そば」になると麺だけこんな劣化するってのはやっぱりおかしい。
何にせよ、この店の店長の「旧パイナポー兄ちゃん」も店長を任される位の力や
技術は在るんやと思うねんけど。。。何か制約でもあるんかね?気づかん筈は無いと
思うねんけど?

何にしても変化が無いなら俺的には特が付く麺類とサイドメニュー以外はコンプしたんで。
新しいラーメン屋や懐かしいラーメン屋が(「べらしお」や「山神山人」、「ちりめん亭」)とかが入ってくれると嬉しい。
特に我孫子でアレだけ流行ってて(我孫子初の行列ができるラーメン屋やったと思う)
何で「山神山人」が閉店したんか未だに謎やし(´・ω・)

丁度、11/15で「実演 手打ち讃岐うどん やしま」が突然、店仕舞いしてもうたし
その一軒、隣もコース料理メインの美味い焼き鳥屋が入ってたけど十数年位空いてるし何せ
この辺、空き物件がアホ程在るから我孫子や長居並に色々な飲食店が入ってくれると
捗るねんけどなぁw

PB200149.jpg

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

何となく「RED」って言うてもた@「中華そば 閃」:住吉区・苅田7丁目 

2014:11/19のお昼。
中華そば 閃」に行って来た。
PB190143.jpg

今日は「中華そば」の口じゃなく「油そば」の気分で食券を買ってんけど
福井店主(今日はちゃんと福井店主がメインでやってた)に食券を渡す時に
ふと、気分で「REDに変更して下さい」って何となく口から出て「油そばRED」での
発注になってもうた。自分でも理由はよ~解らんねんけど(^▽^;)

そんな訳で久しぶりに福井店主がメインで働く所作を見てると
「やっぱり、メガネ君とは違い洗練され自然体やなぁ~」とか思いつつ約10分でブツ到着。

油そば・RED ¥850
PB190144.jpg
見た目通り「唐辛子」で真っ赤っか。トッピン具もなんか良く解らん、
でも、辛くないと言う不思議な「油そば」である。
コレをグシャグシャっと底に入ってるタレを絡ます様によ~く混ぜ混ぜして、
「頂きます」の状態になるとこんな感じ。
PB190145.jpg
卵黄入りタレがしっかりと絡んだ赤くてちょっと辛そうな感じやけど
思い切って啜るとコッテリした味に卵黄のコクに唐辛子の香りがするけど辛くない。
辛さより香りと言うか風味がメインの唐辛子トッピン具やねん。唯その為か
ノーマルの「油そば」と比べると「煮干し感」がかなり消えてる。。。( ̄▽ ̄lll)

で、見た目には解りにくいトッピン具は中央に青ネギ卵黄。その下には甘辛く
炊かれたホロホロにほぐされた肉が隠れてて、このトッピン具が味の要に
なってる様に思う(勿論タレ在りきの話で)後は支那竹に焼海苔。そして肉々しく
脂身の少ない短冊切りのチャーシュー。で、俺的には「油そば」に関しては
気に食わない。上品過ぎるねんなぁ。ラーメンにおいてはトッピン具の花形の
地位に在る(と思う)チャーシュー。まぁこれを口直しとか緩衝材と捉えるか
コッテリした油そばには合って無いと捉えるかは個人の自由なんでそれは
食べた人の判断でエエと思う。俺は後者やけど(^^;)

そして麺を食い終わると「〆ご飯下さ~い」と厨房にお願いすると登場する、
〆ご飯
PB190146.jpg
コレをまだタレやトッピン具の残った丼に投入してよ~く混ぜ混ぜ♪

混ぜ混ぜ後
PB190147.jpg
毎度毎度、「油そば」ネタになると必ず言ってるのでくどい、五月蠅いと
思われてる方も多いと思うんやけどあえて言う。「〆スープ」も付けて下さい。
勿論、ただとは言わん。中華屋で炒飯食うたら付いて来るあのサイズでエエから¥50位で
付けてくれへんかなぁ?やっぱり「」と言えば「煮干し&動物系スープ」やん。
やっぱり、それで本当の〆としたい。本当に切に願うわ。マジで(。-_-。)
まぁ何にしても美味しく頂きました。ご馳走様でした(*゚▽゚)ノ

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

寒いねんけど。。。冷たいのん@「いつものうどん屋」 

2014:11/17のお昼。
いつものうどん屋」に行って来た。
麺類は食いたいけどど~しても野菜不足の炭水化物増な食生活になるので
気休めやけどたっぷり(主に大根やけど)野菜の摂れる「おろしぶっかけ」と
最初からメニューを決めて店に入る。丁度、朝酒軍団が帰った後でノーゲスト。

いつも通りおばちゃんと大将に迎えられいつも通り入口すぐ傍のお気に入りの席に
座っておばちゃんと大将とちょっと世間話してから「おろしうどんして!」って発注。
冷たいのん?」って聞かれるが「勿論」と答えて発注完了♪
いつも通り新聞のTV欄で時間を潰そうと思ってんけど新聞が無い。。。(´・ω・)
仕方なくぼ~っと待つ事、5分程でブツ到着。

おろしぶっかけうどん+α ¥600
PB170138.jpg
メインの「おろしぶっかけ」に「ごま塩むすび」に何か良く解らん
オマケの野菜の切れ端の甘酢漬け?酢の物?がついて来た。。。
甘酢、苦手やねんけど。それに何故が甘く炊いた椎茸が一切れ、ホンマ、何やろ?これ(^^;)
で、まず、天かすとゆず胡椒を適量投入し頂きます。まずは混ぜずにうどんをひと啜り。
(写真は消してもうた。。。。)
それから大根おろしと共に啜ったり。
PB170140.jpg
卵黄を絡ませて啜ったりして
PB170142.jpg
最後はレモンを絞り込み全て混ぜ混ぜ居してズズッと啜り合間に「ごま塩むすび」と
謎の「甘酢漬け?」、「酢の物?」を挟みながら完飲完食♪すっかり体は冷えたけどw
月曜はぼ~っとしてる事が多いけどお蔭で気分も体もスッキリ!
難が在るとすれば「大根のジアスターゼ(消化酵素・熱に弱い)」の効果で
腹持ちが悪く夕方には腹ペコになってまうって事やね(^^;)

食後は珍しく大将と猫談義したり大将とは兄弟弟子か同期らしい近所の
手打ち讃岐うどん・やしま」が閉店しとったで。とかって
話を最後にしたら大将も知らんかった情報やったしく驚いてた。まぁ俺も急な事で
びっくりしたけど。何はともあれ今日も美味かったで。ご馳走様でした(゚▽゚)ノ

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

やっぱり小盛で丁度エエ感じやわ@「うどん小屋」:住吉区・苅田7丁目 

2014:11/14のお昼。
メチャメチャ寒くて温かい物が食いたい気分。でも、あっさりしたモンがエエなぁ~って
気分やったんで久しぶりの「うどん小屋」に行って来た。
PB140133.jpg
店に入るとおっさんの客一人。店側は店主と厨房には若いお姉さんが二人で
接客にいつものお姉さんが当たってて若い兄ちゃんやおばちゃんの姿は無く。
おばちゃんは兎も角、「若い兄ちゃんは独立でもしはったかなぁ?」とか思いつつも
別にど~でもエエので聞く事もせんかったが(^^;)

で、メニューを見ながら暫く黙考。。。「餡かけ類」や「カレー類」も考えてんけど
俺、この店でまだノーマルの「かけ出汁のうどん」って食った事無いわと思い
ちと悩んだ結果「かすうどん」のAセットを小盛りで選択。「かす」をトッピン具ってのは
ノーマルじゃ無い気もするけど何も無しの「かけうどん」じゃって感じやし(--;)
Aセット」ってのは「好きなうどん」+¥100で「高菜ご飯」か「玉子ご飯」を選択
出来るセットの事で最近、追加された「高菜ご飯」を選択。で発注。

待つ約5~6分で先客より先にブツ到着。「冷たい麺」と「熱い麺」は分けてはるんかな?
かすうどん+高菜ご飯(¥670+小盛り-¥30+Aセット+¥100=¥740) 」
PB140134.jpg
写真では見切れてるけど0945時に写ってる皿には「人参の漬物」が二切れ。
これが美味かった(*˘◡˘*)
PB140135.jpg
まず本命の「うどん」は熱い出汁の中でもコシを失う事が無く俺の中では
太いうどんで結構な剛麺でムニョ~ンと伸びるねんけど顎が疲れる。。。(^^;)
今は歯の治療中で仮歯が入ってるから余計に神経質になる。「関西さぬき風」が余り
好みじゃ無いってだけで味的に悪い訳じゃ無いので味的に問題は無く美味しいよ。
量が多いのと歯の治療中でしっかり噛まれへんってだけなんで。
その辺は信用してくれても大丈夫と思う。うどん麺に関してわ?

そしてお出汁は結構甘めで醤油、節系、昆布のどれかの一人勝ちって訳じゃ無い。
はんなりした味で美味いのねんけど。「うどん出汁」としてはかなり甘目の方やな。
その辺のうどん屋さんより自力が高いので比較が難しいけどうどん自体は「関西さぬき風」。
でも、お出汁は「煮干しがメイン」って感じじゃ無いのでハイブリットって感じかな~?

そしてメインのトッピン具の「かす」やねんけど。。。少ないなぁ(--;)
PB140136.jpg
かすうどん」と言うならちゃんと「かす」を立たせて欲しいなぁ。
それに笹打ちの葱は切れへんのでこれ。。。一塊になってるしw
「かす」が少ないのでお出汁に「かす」がお出汁に旨味を足す程の
影響力が無いのが残念な所やなぁ~見た目はちょっと出汁が濁って油も浮いてるねんけど
味に影響は余り無いから天かすでコクと旨味を増して七味で辛みと香りを増強して
味を〆たらかなりエエ感じになった。「かす」もそれだけで食うと歯応えも心地良くて
しっかりとした「かす」の味は美味いねんけどね。(仮歯が割れへんか気になってたが)

うどんを食い終わった所で「高菜ご飯」に手をつけるがコレは
かなり残念な感じ。油炒めになってるねんけど炒める高菜にしては若過ぎる感じで
味付けは甘く、油っこい。何か拘って九州から仕入れてる高菜らしいけど。。。
ゴメン。これやったら俺が家で自分で炒めた高菜の方が美味いわ(^^;)
PB140137.jpg
解ってたら普通に「玉子ご飯」の方を選択してた(^▽^;)
まぁ兎に角、お腹は一杯になったし体も温まったし。大満足とは言えんけど
平均よりはレベルは高く旨かった。ご馳走様でした(oゝД・)b

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

やっぱりこの店は「えび塩」だわ@「もず次郎」:住吉区・山之内3丁目 

2014:11/13のお昼。

特に昼飯を食う予定は無かってんけど珍しく早起きしたせいで昼前にお腹が空いて
JR阪和線・杉本町駅・西側直ぐに在る「もず次郎」に行って来た。
PB130129.jpg
俺の中ではバイトの接客態度が悪い店NO・1の店であるwもぅ改善しそうに無いので
物を運ぶ為の有機物」としか思って無いのでその辺は既にどうでも良い( ̄Д ̄)

で、まだ全てのメニューをコンプしてへんねんけど看板に「つけ麺」と謳ってるねんから
やっぱり「つけ麺」から攻めて行くべきやろうと思い。今の所、この店ではピカ1と思われる
えび塩つけ麺」の食券を買って200g~400gまでは無料で麺量を選べるので300gで。
序に「熱盛り出来ます?」って聞いたら「出来ますよ。伸びやすいですけど」と言われたが
じゃぁ、熱盛りで」で発注完了。知ってんねん。ここの麺、普通に頼んだら
ブツブツ切れる食感なん。熱盛りなら丁度、エエ感じになるんちゃうかなぁ?との期待しての
発注やってんけど。約10分弱でブツ到着。
えび塩つけ麺・300g ¥800
PB130130.jpg
ノーマルなんでトッピン具は寂しいけどそこは麺量でカバーw
一応、麺の上に白ネギと焼板海苔。つけ汁の中にはざく切りの玉ねぎと焼目の付いた薄いが
柔らかいチャーシューが2枚、棒メンマが入ってる。

PB130132.jpg
まずは麺のみを頂いてみる。。。熱盛りやけど全粒粉の入った麺はしっかりとしたコシで
ムニュとした食感やみょ~んとした伸びは全然無くやっぱりブツブツ切れるが
小麦の甘さがエエ感じやね(^^)

PB130131.jpg
そしてやっぱり感心するのは「つけ汁」で「海老鶏白湯」やねんけど
そのまま飲んでも海老の味に香りに鶏出汁も利いてて塩加減もエエ塩梅で
このままラーメンに持って来これん事も無いんちゃうかな?って感じやねんけど
つけ麺で食べても出汁自体が濃厚やから不満に感じる事も無い。実に良く出来てると思う。
ライスダイブ」しても美味そうといつも思うけど麺が400gまで増やせるので
追加で¥150出してライスを頼もうと思わんので最後は割りスープも無しで
つけ汁だけを飲み干すねんけどね。貧乏症ってか貧乏やしね( ̄▽ ̄lll)

勿論、完飲完食でご馳走様♪次からはまだ食った事の無いメニューも出揃ってるんで
気が向けば頼んでみようかな?と思うけど。この「えび塩」を超えるとは思わんので
またコレを頼みそうやなぁ~wご馳走様でした♪

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

普段なら絶対に頼まんトッピン具@「いつものうどん屋」 

2014:11/12のお昼。

いつものと言いつつ久方ぶりの「いつものうどん屋」です(^^;)
それでもおばちゃん達は「遠回りやのにわざわざ来てくれてありがとうね」とか言われると
もっとちゃんと通わなアカンなぁ~とちょっと反省(;´Д`)

で、今日の発注は「月見」に普段なら外では絶対頼まん「昆布(こぶ)」を
選択。外で頼まん理由は「家で普通に食えるやん」まぁうどんに入れるだけやしね(^▽^;)
待つ事、数分でブツ到着。
月見うどん ¥450+昆布トッピン具¥50
PB120127.jpg
03時15分に見えるのが追加トッピン具の「昆布」。。。ちゃんと「おぼろ昆布」では
あるけども、まぁ~そないエエもんは使って無いし量も少ない。発注を逆にして
「昆布うどんに玉子落として」って言えばもうちょっと多かったんかな?(^^;)
何しろ社会人になってから初めての外での「昆布」やし当然この店でも初めて。
なんでよ~解らん。学生時代は心斎橋に学校が在って帰りにゲーセンやパチンコ屋で
遊んで帰る途中に難波の「天政」でうどん食う時は「スタミナ」か「昆布に山菜」ってのが
多かって(当時はラーメンブームもまだまだでラーメンと言えば金龍って感じで)ちょっと
学生時代の事を思い出してトッピン具してみてんけど。。。味的には文句無いけど。
態々、外で食わんでもエエかなって事はやっぱり思った( ̄▽ ̄)
PB120128.jpg
ちょっとだけエエとこが入ってたんで(*゚▽゚)ノ
まぁこんな昆布の中心だけが入った「昆布うどん」っての外で食った事は無いけど。
(そもそも、そんなうどん屋は聞いた事無いし)少し昔を思い出して完飲完食♪
地味で滋味やけど美味しかったよ。ご馳走様(^^;)

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ

まぁ色々とあるんやろ?@「かつハウス・オーレ」:住吉区・山之内3丁目 

2014:11/09のお昼。

普段と言うか透析やイベントが無い時は殆ど食事を取らないのだけれども
最近、地元の「カツハウス・オーレ」のかつ丼に嵌ってる。

元々、名前の通り「フライ物専門店」あり「カツカレー」や「エビフライカレー」が旨かったん
やけども理由は知らんけどランチに¥500セールをやり始め、初めてセール後のカレーを
食った感想をウチの馬鹿オカンがそれを店の窓口で「ウチの息子が味が落ちて不味いって」
とか女将さんに至極正直に述べた。。。言ってる事は間違って無いねんけど。普通言う?(--;)
これじゃ俺が悪者やん!!って感じやねんけど実際、開店、当時から¥500均一に
なった時のカレーは別物になってた。俺の言った事を言ったオカンに女将さんは
し~っ!(黙っといて)」と言ったらしいので自覚は在るらしいが。。。

余りにも差が有り過ぎて、比較対象にならん位やねんけど、事、「かつ丼」に関しては
価格改定前と味が変わらん所か俺の行動範囲内の中で「かつ丼」が食える店では
上位やったりする不思議w。カツの肉はそれほど厚くは無いけれども「丼汁」が
秀逸でしっかりした味を出しながらクドさが無スッキリした味付けなんよ!

ちなみに持ち帰りの「かつ丼」は¥480と更にお得♪
かつ丼
贅沢を言えば「玉子」が半熟で有ればと言うのと「味噌汁が持ち帰り出来れば」
ってのは在るけど持ち帰りにそこまでは要求するのが間違ってるんやろうね(^▽^;)

そんな訳でサラダは付属で「シジミの赤出汁」はファミマので在るが「持ち帰り(弁当)」も
馬鹿に出来んと思う。無論、全てでは無いけどももう一軒、豚カツ弁当に関しては
認めてる所が在るので近い内に記事にし負うと思う。

(お手数ですがコメントの投稿は記事のタイトルをクリックして御願い致します)

人気ブログランキングへ



「拍手」もポチッっとして欲しいなぁ~ヽ(;´Д`)ノ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示